考える力をつける3つの道具を読みました

Pocket

ダイヤモンド社の『考える力をつける3つの道具を読みました』を読みました。

小学生ほどの子供でも読めるように童話「うさぎと亀」と「アリとキリギリス」をもじって書いてありました。

けれども、内容自体は大人でも十分使える内容でした!
シンプルに考える型が書いてあり、解説や使い方が丁寧に書いてあります。

考え方の型なので、応用が利きます。問題を何に設定するのかだけで大人でも子供でもどちらも利用できますからね。
この考え方の型を子供のころから使うと、どんな子になるんだろ?

って少し恐ろしい気持ちになりました 笑

まださっと、1周読んで、ひとつの型を実践してみただけなので、まだまだ使ってみないとこの本の真の価値はわかりません。

「知ってるとできるは違う」と私は思っているので、実践してみるためにもう一度ポイントを読み直してみます。